防水シート

ウスチ・ルガ港の埠頭上でペレットを覆う防水シート バージ船上でセメントを覆う防水シート
チェムリュク港の埠頭上で硫黄を覆う防水シート

我が社はゴム引布や加硫生地製の防水シート(寸法10x10m、10x15m、10x20m)を製造販売しています。防水シートのベースには特殊な化合物を含浸させた高強度のポリエステル生地が使われています。

防水シートの外縁には1メートルおきに二個一組のループハンドルがついており、覆われる貨物を固定したり、ロープを通して結索する場合に役立ちます。

防水シートの製造に使用される原材料はすべてゴスト規格、TU(技術条件)の要求に合致しており、ロシア国家規格機関ゴススタンダルトによるゴスト規格適合証明書とロシア連邦衛生・疫学局の鑑定書を取得しており、高品質の裏づけとなっています。

NTTの防水シートは、苛酷な気象条件のもとでも雨や雪などから積荷を安全に守ります。港や鉄道駅など屋外でも、あらゆる天候下でも使用できます。

使用温度範囲 40Cから+80C。

コンパクトで、高い品質を持ち、腐食環境や機械的荷重に強く、繰り返し何年も使用できる優れた製品です。

簡単なスケッチをいただけば特注品も承ります。

NTTの防水シートは、ウスチ・ルガ港、ドネプロ・ブグ海洋港、公開型株式会社「ロストフ港」、チェムリュク港、ワニノ港、ドゥディンカ港で使用されています。

防水シート1m2あたりの価格は、2012年5月1日現在、付加価値税を含めて248ルーブルです。